Webプッシュ3大ワードからリテンション施策を比較する(Google Developers Summit Tokyo 2016 から)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4月26日に開催された「Google Developers Summit Tokyo 2016」の2日目。その中で「Hey, look at me, I’m Notification」という、Webプッシュ関連の発表がありました。個人的に注目なのが、

  • Timely (タイミング):今送るべき通知なのか?
  • Precise (正確性) :正確に、何についての通知なのかパッと見て理解できるように。
  • Relevant (関連性/具体性):そのユーザーならではの情報を通知する。

の3つのキーワードです。文脈的には今までGoogleがWebプッシュ通知の配信におけるマナーとして伝えてきた内容がベースになっていますが、あらためてワード化されることで、より重視し浸透させたいという姿勢を感じました。

この3つ、このブログでも「Webプッシュはどうあるべきか?」について何度か書いてきましたが確かにうなずけるワードばかりです。どれもWebプッシュの特性を説明する上で必須の視点ですし、これらを軸にすることで、他のリテンション施策と比べたWebプッシュの特徴やメリット/デメリットが明らかになるのではないでしょうか。

というわけで、以前もWebプッシュとメールやLINEとの比較をしましたが、今回はあらためてこれら3ワードをベースに、各種リテンション施策を比較してみようと思います。

以下の表はそれぞれの特性を、特にスマホでの利用を前提として比較した表です。手法の良し悪しというよりは、特性を比較しTPOに応じて最適な手法を選ぶことを想定しています。

Webプッシュ通知
(ブラウザ)
アプリのプッシュ通知 メール メッセージアプリ(LINE) リターゲティング広告
Timely
(タイミング)
ホーム画面の最も目立つ位置に自由なタイミングで通知 ホーム画面の最も目立つ位置に自由なタイミングで通知 メールアプリを起動して検索や時系列で探す(接触タイミングはユーザーに委ねられる) ホーム画面の最も目立つ位置に自由なタイミングで、使い慣れているLINEのアイコンで通知 Webサイトアクセス時など、ユーザーの能動的な行動を起点に再接触
Precise
(正確性)
表示できる情報量と頻度が最も少ないので、表現を工夫するよりも正確な情報であることを心がける アプリインストールというハードルは超えており、一定のエンゲージメントがある。正確性は留意しつつも、Webプッシュよりは頻度のコントロールがしやすい。 読む/読まないはユーザー次第なので、正確性の高いもの〜コンテンツ的なものまで幅広い 正確性を留意しつつ、メッセージが残る特性を活かして受注確認メールなどの代わりとしても適している 大量に接触する広告の一つなので、特にユーザーから見れば正確性は要求されない。
Relevant
(関連性)
今までは単純な一斉送信が多かったが、今後ペイロードを活用することでユーザー行動に合わせた通知が可能になる。 ユーザー行動や、アプリ内で把握した属性に応じたプッシュ通知が可能。 ユーザー行動や、アプリ内で把握した属性に応じたメール配信が可能。 ユーザー行動や、アプリ内で把握した属性に応じた配信が可能。 プライバシーポリシーに準拠した範囲で行動や属性に応じた広告配信が可能。

比較してみて気づくのが、Webプッシュはやっと「Relevant(関連性)」において他の手法と同じレベルになるということです。そしてこの3ワードでの比較においては特に秀でたメリットがあるわけではありません。

今までは「アプリにしかできないプッシュ通知がChromeなどのブラウザから送れる」などの提供者側のメリットが強調されることが多かったですが、ユーザー視点で見るとそんなでもないというのは意識する必要があると思います。以前にも書いたのですが、「通知する」ことよりもサービスのUX全体の中でどう機能するか、をふまえながら設計していきたいですね。

それともう一つ感じたのが、同じプッシュ通知でもネイティブアプリの時はこういう議論って少なかったな、という点です。以前は「嫌だったらアプリを削除すればいい」というだけの話でした。それだけWebプッシュは使う側の意識が重要ですし、可能性を感じさせてくれる技術だと思います。

Webプッシュ、今なら無料ではじめられます

Pushnate(プッシュネイト)はAndroidやPC版Chrome 42以上で使える、Webサイトでも無料でプッシュ通知が配信できるサービスです。

プッシュ通知したいWebサイトにJavaScriptを貼り付け、ちょこっと設定するだけ。通知日時を指定したり定期的な通知も可能なので、新商品や新コンテンツ追加時など自由なタイミングでリピート訪問を促進することができます。

今すぐWebプッシュをはじめる(無料)

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク