Pushnate

Pushnate導入ガイド:独自ドメインでのWebプッシュ通知を配信する

Pushnateは8月よりアルファ版として運営しておりましたが、本日(11/2)リリースのベータ版より独自ドメインでのプッシュ通知が可能になりました。プッシュ通知ウィンドウに自分のサイトのドメインを表示できます。導入するには以下の手順に沿って設置してください。
※独自ドメインプッシュではプッシュ許可を取るページはhttps環境である必要がありますので注意してください。

続きを読む

ブラウザ向けのプッシュ通知サービス「Pushnate(プッシュネイト)」を開始しました!

はじめまして、Pushnateというサービスを運営している有賀(@yukikazu)です。

本日から始まりました当ブログでは、AndroidおよびWeb版のChrome42から実装されたWebプッシュ機能について、機能に関する国内外の関連情報および、弊社にて運営中のWebプッシュ配信サービス「pushnate(プッシュネイト)」に関するお知らせや事例などを紹介していければと思っております。

2015年4月にリリースされたChrome42。そのちょっと前のベータ版時点でService WorkerによるWebプッシュ通知が話題になっていました。タイミングよく4月に開催されたGoogle Developer SummitでもService Workerを紹介するセッションが開催されたのは記憶に新しいところです。

ちょうど、FacebookのInstant articlesiOSの広告カット機能ネタなど、最近の各プラットフォームの動きを背景にWebかアプリか?という話題もにわかに盛り上がってきた感があります。国内外でもいくつかService WorkerによるWebプッシュに関連したサービスが出てきており、まだまだ黎明期の仕組みではありますが、我々も実践しながらアウトプットしていければと考えております。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。