Firefox

Firefox 44 がWebプッシュ通知に対応。Pushnateでも配信できます。

以前から報じられていたFirefoxでのWebプッシュ通知ですが、このたびのバージョン44へのアップデートで正式に使えるになりました。

Firefox 44がリリース、やっと本格的なプッシュ通知を実装

Pushnateでも対応しておりまして、以下の見た目でプッシュ許諾が表示されます。Firefoxはサイトによって利用率の差が激しそうな気がしますが、Pushnateですと10%強のアクセスがFirefoxとなっていますのでそこそこのボリュームですね。よろしければぜひ試してみてください!

スクリーンショット 2016-01-27 20.47.42

Webプッシュ対応の中国発ブラウザ「UC Browser」について調べてみました

ucb

先日TechCrunchの記事「Facebook、Googleと協力してモバイルウェブユーザーにプッシュ通知を送信」にて、Webプッシュ通知対応ブラウザとして、Firefoxに加えてさりげなく触れられていたUC Browser。数年前、まだスマホでブラウザが固定化する前にDolphinとかMavenとか試していた頃に見た記憶がありますが、ほとんどノーマークでした。いい機会なのでちょっと調べてみたのですが、メモがてら書いておこうと思います。

UC Browserは中国企業UC Web社が提供するブラウザで、ChromeやSafariがリーチしきれていない中国、インドを中心に普及しています。Google Playだけでも1〜5億DLのレンジで、合計だと調べる限り2012年前時点で10億を突破しているようです。

Wikipediaによると、UC Web社は2014年にAlibabaに買収されており、モバイル検索の会社を合弁で設立したりと、グループの中でもモバイルウェブの先端を追求する役割を期待されているようです。対Baiduみたいなイメージでしょうか。

サービスのほうですが、さすがアジア圏ということでFacebookモードや動画ダウンロード、ADブロックがあったりと、米国企業とはちょっと違うテイストでユーザー目線を貫いている印象を受けます。iOS9で「ADブロックがー!」とか騒ぐのが恥ずかしくなってくるくらいです。

中国のモバイルウェブ周りの競争環境というと、Baidu、テンセント、そしてAlibabaというのがよく話題になります。米国でいうとそのままGoogle、Whatsapp(Facebook)、amazon、という感じでしょうか。これをUC Browserに当てはめるとamazonがブラウザやってるようなイメージですが、amazonは検索領域をやったりスマホやタブレットに進出していますので、現時点で持っていないものだったりこれから押さえたい領域を考えると国は違えど同じような戦略になってくるのかもしれません。

ご存知の通り、アジア圏ではAndroidのシェアが高いので現時点ではWebプッシュを展開しやすいわけです。Chrome主導で始まったService WorkerおよびWebプッシュですが、思わぬ場所で思わぬプレイヤーが活用しまくる、ということになるのかもしれないですね。

FirefoxでWebプッシュ通知が使えるようになるにあたっての雑感

mff

前回の投稿でも紹介しましたが、ついに2015年11月にFirefoxでもWebサイトでのプッシュ通知ができるようになるそうです。現在のところデスクトップ版からということですが、近いうちにAndroid版でもできることになりそうな気がします。iOSはSafariがやるまではダメそうですね。

Firefox、ここ数年はChromeにシェアを逆転されスマホでも存在感がないので正直インパクトは少ないと思います。自分の周りの感覚でもたまに物好きな人がPCで使っている、くらいな印象。以前は拡張機能が豊富とかメリットありましたが、とっくに抜かされていますし・・

というような状況をふまえると、日本国内でのWebプッシュ、事例としてはPCサイトから出てくるんじゃないかという気がしてます。これでMicrosoftが対応したらなおさらそうですね。BtoB向けのサービスなんか相性がいいかも。そして日本はiOSのシェアが高いのでスマホでのWebプッシュは日本でも米国でもなくアジアのどこかでブレイクするのかもしれません。

とりあえずFirefoxにはWebプッシュの仕様確定やService Worker/Javascript周りの発展、およびChromeやSafariのライバルとなることでのやる気促進、そのあたりを期待したいところです。特に今はプッシュ通知内にユーザーごとに異なるデータを載せることができないので、そこが決まってくると利用方法がいっきに広がりそうです。

FacebookがWebプッシュ導入、Firefoxも今秋対応予定とのこと

facebook-in-chrome

本日、Techcrunchでこちらの記事が公開されていました。

Facebook、Googleと協力してモバイルウェブユーザーにプッシュ通知を送信

そうです。今までは米国内でも若干マイナーな存在(とはいってもVICEとか)だったWebプッシュがついにFacebookに搭載されたというニュースです。

Googleと協力して、というのがよくわからない(勝手にやっても同じなのでは?)ですがとにかくWebプッシュによる再来訪促進効果も含めて結果が見えてきたからこその今回の取り組みなのではと思います。

そして文中さらっと書いてありますが、ついにFirefoxでも11月には使えるようになるとのこと。他にも中国のUC Browserでも、ということで今後もまだまだ対応ブラウザは増えそうですね。

日本でFacebookと考えると大抵の人はアプリで使っていると思います。日本や米国よりはアジアなど新興国で盛り上がってきそうなネタではありますが、今後の対応状況がどうなるか、楽しみなところです。