Facebook

Webブラウザ向けプッシュ通知のサービス導入事例と配信方法ガイド

title2

Webプッシュ通知(ブラウザプッシュ通知)とは?

Chromeブラウザのバージョン42以降(デスクトップ版とAndroid版)で使えるようになった、Webサイトから配信するプッシュ通知の仕組みです。ネイティブアプリではおなじみのマーケティング手法がWebサイトでも実現できるようになり、新しいリピート獲得ソリューションとして注目されています。

このページでは「Webプッシュって何?」という疑問から、国内外での導入事例、Webサイトへの導入のやり方について紹介します。

続きを読む

Chrome Dev Summit 2015 から考える、Webプッシュ通知の今後

前回の記事でも書きましたが、11月17〜18日にChrome Dev Summit 2015が開催されました。ブラウザをフィーチャーしたイベントは日本ではなかなかないので新鮮ですよね。

Webプッシュについては「Increase Engagement with Web Push Notifications」というセッションがありました。Webプッシュのみの内容で25分ほどとなかなか見応えがあるセッションです。今回はその中で触れられていたトピックを紹介しつつ、今後Webプッシュはどんな役割を果たすのかについて考えてみたいと思います。

続きを読む

ウェブ to アプリ のエンゲージメント強化における、Webプッシュ通知の活用方法

Mobile-phone-apps

先日こちらの記事にも書きましたが、Webとアプリにおけるトラフィックの量と内訳の違いの話が個人的にホットです。両者の利用状況から見ると、Webは接触回数を稼ぎ、アプリは長時間そこで過ごす場になっているというもの。サービス提供者は、アプリ上で過ごしてもらうことで広告などから発生するLTVに対してWeb経由のトラフィック獲得コストが合うかどうかで投資を決定することになります。

続きを読む

Facebook、Chrome、Roost のプッシュ通知関連ニュースをふりかえる

スクリーンショット 2015-10-27 13.31.58

Facebookアプリの通知機能が強化されたそうです。プッシュ通知ではなく、アプリ内の通知画面のことですね。

Facebook、モバイルアプリの通知タブを一新

通知タブは、今までになく「ユーザー中心」のニュースフィードになり、デスクトップのFacebookサイドバーから優れたウィジェットをいくつか取り込み、モバイルの通知を一段と整理された外観にした。ルック&フィールに関して言えば、今やFacebookの通知タブはGoogle Nowのライバルになったと言える。

続きを読む

Facebookの事例から考える、Webアプリにおけるプッシュ通知の許可タイミング

fbpush

先日この記事でも紹介しましたが、Webアプリ版のFacebook(Android版Chrome向け)においてもプッシュ通知が始まりました。使ってみるとわかるのですが、トップページでなく、ログインした瞬間にプッシュ通知許可画面が表示されるようになっています。

ネイティブアプリだと、起動直後に許可画面が表示されることが多いです。最近だと、プッシュで何を送ってくるか(お知らせやコンテンツの更新、イベント開催など)を見せてから通知許可するケースも出てきていますが、とにかく利用の初期段階で許可を取るのがスタンダードです。
※実はFacebookのネイティブアプリはそうでないので、上記の比較には適していないのですが・・

この違いは、先日の記事でもすこし触れましたが、Webとネイティブアプリの利用する時点におけるユーザーとのエンゲージメントの度合いが違うということが一因だと考えました。

続きを読む

FacebookがWebプッシュ導入、Firefoxも今秋対応予定とのこと

facebook-in-chrome

本日、Techcrunchでこちらの記事が公開されていました。

Facebook、Googleと協力してモバイルウェブユーザーにプッシュ通知を送信

そうです。今までは米国内でも若干マイナーな存在(とはいってもVICEとか)だったWebプッシュがついにFacebookに搭載されたというニュースです。

Googleと協力して、というのがよくわからない(勝手にやっても同じなのでは?)ですがとにかくWebプッシュによる再来訪促進効果も含めて結果が見えてきたからこその今回の取り組みなのではと思います。

そして文中さらっと書いてありますが、ついにFirefoxでも11月には使えるようになるとのこと。他にも中国のUC Browserでも、ということで今後もまだまだ対応ブラウザは増えそうですね。

日本でFacebookと考えると大抵の人はアプリで使っていると思います。日本や米国よりはアジアなど新興国で盛り上がってきそうなネタではありますが、今後の対応状況がどうなるか、楽しみなところです。