Chrome 52 のデベロッパーツールでService Workerのチェックができるように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ついにChrome 52の安定版がリリースとなりました。

話題の大きさでいうとバックスペースキーで戻れなくなった件とかタブのデザインが角ばったことのほうがメジャーではありますが、実は今回デベロッパーツールにも変更がありました。「Application」タブからService Workerなどプログレッシブウェブ関連の検証ができるようになったのです。今までserviceworker-internalsを見たりしていましたが、今回の変更でここからプッシュを表示したりなどいろいろできるようになりました。その他にもホームスクリーンへのアイコン追加などService Worker / Webプッシュ以外のPWA関連の検証ができるようになっています。

先日、AMP上でのService Workerインストールの話もありましたが、ついにGoogleも本気でこのへんをプッシュしてきた感がありますね!

スクリーンショット 2016-07-21 23.29.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Webプッシュ、今なら無料ではじめられます

Pushnate(プッシュネイト)はAndroidやPC版Chrome 42以上で使える、Webサイトでも無料でプッシュ通知が配信できるサービスです。

プッシュ通知したいWebサイトにJavaScriptを貼り付け、ちょこっと設定するだけ。通知日時を指定したり定期的な通知も可能なので、新商品や新コンテンツ追加時など自由なタイミングでリピート訪問を促進することができます。

今すぐWebプッシュをはじめる(無料)

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク