Pushnate導入ガイド:非https環境だけど、とりあえずWebプッシュを配信してみたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Webプッシュ、試してみたいけどSSLにしてないしなぁ・・・

PushnateならそんなケースでもWebプッシュ配信が可能です。

※独自ドメインで配信したい場合(SSL対応している必要があります)はこちらのページをご覧ください。

1.Pushnateにユーザー登録し、サイトを登録する

Pushnateトップページの「今すぐ無料ではじめる」ボタンから登録できます。ログインしたらWebプッシュを導入したいサイトの情報を登録してください。

2.登録画面URLもしくは登録ボタン表示JavaScriptを設置する

Webサイトから登録画面URL(https://pushnate.com/register/番号/ という形式です)にリンクするか、登録ボタンを表示するJavaScritptコードを設置してください。URLおよびJavaScriptは管理画面内の「設置方法」から取得できます。

 

以上で設定は完了です。

この方法の場合、メッセージや遷移するURLは自由に設定ですが、通知ウィンドウ内に表示されるドメインは「pushnate.com」になります。Webプッシュの雰囲気はつかめると思いますのでぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Webプッシュ、今なら無料ではじめられます

Pushnate(プッシュネイト)はAndroidやPC版Chrome 42以上で使える、Webサイトでも無料でプッシュ通知が配信できるサービスです。

プッシュ通知したいWebサイトにJavaScriptを貼り付け、ちょこっと設定するだけ。通知日時を指定したり定期的な通知も可能なので、新商品や新コンテンツ追加時など自由なタイミングでリピート訪問を促進することができます。

今すぐWebプッシュをはじめる(無料)

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク