ショッピングカートや問い合わせフォームから離脱したユーザーへのプッシュ通知配信機能をリリースしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Webプッシュ通知配信サービス「Pushnate(プッシュネイト)」では本日より新機能として、ECサイトのショッピングカートや問い合わせフォームから離脱したユーザーへのWebプッシュ配信機能をリリースしました。あわせて、サービスサイトや管理画面の見た目を一新しました。

新しいトップページと管理画面

新しいトップページと管理画面

Pushnateは2015年8月のリリース以降、独自ドメイン配信や定期配信、ステップ配信など様々な配信方法に対応してきました。このたびの機能追加により、同じ内容のプッシュ通知を配信するだけではない、サイト運営上の問題解決ができるようになりました。

Webプッシュ通知で、ECサイトやフォームのコンバージョン率(CVR)の改善ができます

ショッピングカートからお支払い情報入力フォームへの遷移の途中や、お問い合わせフォームからの入力確認画面など、コンバージョンが確定する直前でサイトから離脱してしまったユーザー(カゴ落ち、フォーム落ちユーザー)向けにWebプッシュ通知を配信できるようになりました。

今までのWebプッシュ通知サービスは、Webサイトでプッシュ通知をオプトインしたユーザーにとにかく同じ内容を配信するというものが大半でした。これに対し今回の機能追加では、ショッピングカートに商品を入れたけど決済情報の入力まで進まなかったユーザーや、フォームまでたどり着いたが入力完了まで進まなかったユーザーに絞ってプッシュ通知を配信できます。よりコンバージョン確度の高いユーザーのみにプッシュ通知を配信することで、コンバージョン率の上昇が期待できます。

※カート・フォーム向け配信は独自ドメイン型配信のみ対応しています。また、WebサイトがSSL対応していることと、カート・フォームのURLが商品ページなどと同じドメインである必要があります。

対応OS・ブラウザ

現在の対応プラットフォームはデスクトップとAndroid版ChromeおよびFirefoxです。iOSには対応しておりません。

カート・フォーム配信機能を利用するには?

現在、月間合計5万配信までは無料でご利用いただけます。Pushnateサービスサイトから会員登録を行い、Webサイトへの設置を行ってください。5分程度で設置できます。

設置後にPushnate管理画面から配信トリガーとなるカートやフォームURL、配信内容を設定してください。くわしい導入方法については管理画面内の案内をご覧ください。
その他、詳しくはサービスサイトやよくある質問をご覧ください。

Webプッシュ、今なら無料ではじめられます

Pushnate(プッシュネイト)はAndroidやPC版Chrome 42以上で使える、Webサイトでも無料でプッシュ通知が配信できるサービスです。

プッシュ通知したいWebサイトにJavaScriptを貼り付け、ちょこっと設定するだけ。通知日時を指定したり定期的な通知も可能なので、新商品や新コンテンツ追加時など自由なタイミングでリピート訪問を促進することができます。

今すぐWebプッシュをはじめる(無料)

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク